病気と医療について考える~栗野的通信
kurino.exblog.jp

ガンで旅だった妻への挽歌と、病気と医療についての考察。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
ベンチャー支援組織「リエゾン九州」
「九州の技術」や「九州の頑張る企業」「栗野的視点」などを収録
ジャーナリスト栗野の辛口コラム~栗野的視点
ジャーナリスト、経営コンサルタント、コーディネーターとして活動しながら、中小企業の経営に関する講演も数多くこなす栗野が独自の視点で経済や経営、社会問題を論評
栗野的風景
写真と文で綴るフォトエッセイ。主に花の写真が多い。





最新のコメント
栗野さん こんにちわ ..
by 新会社設立前から設立後の成功へ at 14:29
tumachanさん、少..
by kurino30 at 16:30
お久ぶりです 元気ですか..
by tumachan at 08:44
誠意ある対応とはかけ離れ..
by miyako at 11:22
今年も2月から九州を訪れ..
by miyako at 11:21
私は関西在住の 歳の女性..
by miyaka at 11:19
 どこの病院という事では..
by itou at 13:09
 一年前突然の末期癌を宣..
by sumi at 23:48
 怖い話ですね。 たま..
by kurino30 at 18:13
2ヶ月ほど前知人が膵臓癌..
by sumi at 11:54
最新のトラックバック
膀胱 病気 について
from 膀胱 病気
日々の健康増進
from サプリメント 健康食品
西野流呼吸法から学ぶ代替..
from ロハスな生活で健康ライフ
ニューウエイズ体質改善
from ニューウエイズ体質改善
安楽死について
from 人生のババ抜き
肥満は様々な病気の原因となる
from ゆしどうふ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
母を入院させる。
 母の腰の具合は日を追って悪くなった。
秋頃、レントゲンをとって見てもらうと、3番目と5番目の椎骨が潰れている(骨折)と診断された。
一つは古いものだが、もう一つは新しいから最近骨折したものだといわれ、思い当たることがあった。
 水害直後の後片づけが少し一段落した8月の終わり頃、庭の畑でバランスを崩し、母が背中から転んだのだ。
転びかけ物干しポールを掴んだのだが、ポール台の安定が悪く、ポールごと倒れてしまった。
 もんどり打って倒れたとはいえ畑だったので、腰を強打した風にも見えず、本人もどこか痛みを訴えるでもなく、そうした事実さえ忘れていたが、新しい骨折と医師に言われ、その時に違いないと私は思った。

 若い時ならなんということはないだろう。
ところが、歳を取るとクシャミでさえ骨折することがあるというぐらいだらか怖い。
「入院すれば治る」と診療所の医師は言ってくれたそうだ。
ところが、1か月も入院すれば惚けるかも分からない、と本人も家族も、そちらの方を恐れた。
歳だから多少のことは仕方ない・・・。
そんな気持ちも正直あった。
私も弟も腰痛とは長年付き合っているだけに、それ程真剣に、また親身になって考えなかったのは事実だ。

 だが、互いに仕事があるため、神戸と福岡に帰り、時々電話で安否を尋ねるしかなかった。
その内、入院させた方がこちらも楽だから入院させようということになり、弟に帰省して入院の段取りをしてくれるよう頼んだ。
母にもそのことを告げた。
ところが母の態度がはっきりしない。
数日前までは「入院しようかと思う」と言っていたのが、「いや、入院せんでもやっていける。入院したら私は惚けると思う」と言う。

 これまでにも、こうした会話を何度か交わしていた。
一度などは入院の方向で話が決まっていたのに、前日になり「入院しなくても大丈夫だから帰らなくていい」と母が弟に電話して断ったこともあった。
 それなのに後になり、「私は入院したかったんだ。それをリュウが、入院したら惚ける、と言って入院させてくれなかった」と責める。
それを聞いた弟は「もういい加減にせえよ」と怒る。

 こんなやり取りにその都度翻弄され、私も弟も疲れていた。
だから自分達のためにも入院してもらいたかった。
「とにかく入院させよう。でないと、また後で入院したいと言ってくるに決まっているから」
そう話し合い、今度は有無を言わせず入院させることにした。
といっても母の意思に反して強制的に行ったわけではなく、本人の意思を確認しているとその都度揺れるから、こちらが段取りをしたというだけで、そうと決まると母は入院の準備をあれこれと始めだし、その様子はなにか嬉しそうにも見えた。
[PR]
by kurino30 | 2010-05-26 12:26 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurino.exblog.jp/tb/13361780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。