病気と医療について考える~栗野的通信
kurino.exblog.jp

ガンで旅だった妻への挽歌と、病気と医療についての考察。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
ベンチャー支援組織「リエゾン九州」
「九州の技術」や「九州の頑張る企業」「栗野的視点」などを収録
ジャーナリスト栗野の辛口コラム~栗野的視点
ジャーナリスト、経営コンサルタント、コーディネーターとして活動しながら、中小企業の経営に関する講演も数多くこなす栗野が独自の視点で経済や経営、社会問題を論評
栗野的風景
写真と文で綴るフォトエッセイ。主に花の写真が多い。





最新のコメント
栗野さん こんにちわ ..
by 新会社設立前から設立後の成功へ at 14:29
tumachanさん、少..
by kurino30 at 16:30
お久ぶりです 元気ですか..
by tumachan at 08:44
誠意ある対応とはかけ離れ..
by miyako at 11:22
今年も2月から九州を訪れ..
by miyako at 11:21
私は関西在住の 歳の女性..
by miyaka at 11:19
 どこの病院という事では..
by itou at 13:09
 一年前突然の末期癌を宣..
by sumi at 23:48
 怖い話ですね。 たま..
by kurino30 at 18:13
2ヶ月ほど前知人が膵臓癌..
by sumi at 11:54
最新のトラックバック
膀胱 病気 について
from 膀胱 病気
日々の健康増進
from サプリメント 健康食品
西野流呼吸法から学ぶ代替..
from ロハスな生活で健康ライフ
ニューウエイズ体質改善
from ニューウエイズ体質改善
安楽死について
from 人生のババ抜き
肥満は様々な病気の原因となる
from ゆしどうふ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
面会謝絶・・・。
 入院4日目の4月10日。
いつも8時までには一度目覚める妻が今日はずっと眠ったままです。
先生も心配して昨日から日に何度か病室に顔を出してくれます。
「意識が段々なくなりつつありますね。もしかすると、このまま目覚めないということもあるでしょう」と言われました。
いよいよこの1両日が山です。

 妻の入院のことを知らせてから見舞客がどんどん来ます。
今日も20人来てくれました。しかし、数人を除いて皆お断りをしました。
その代わりに、妻が目覚めたらお見えになったことを伝えますからと、ノートに名前を書いてもらい、デジカメで写真を撮らせてもらいました。

 わざわざお見え頂いた皆さんですから、できることならちょっとでも会ってもらいたい、こんなに皆が心配してくれているということを妻に伝えたい。
そう思う反面、痩せて苦しむ妻の姿を人目に触れさせたくはありませんでした。
昔の元気な頃の想い出を大事にして欲しいと思いました。

 夜10時過ぎ、妻の中学時代の友人がアメリカから到着することになっていましたが、痛みが増し、何度も何度も苦しそうに腕を上げもがくので、9時には鎮静剤を打ってもらいました。
苦しむ姿を見るのは本当に辛いものです。

 私の疲れもピークに達していました。
目を開けているのが辛いほどです。
10時前に電気を消し、私も椅子を並べて寝ることにしました。

 すると物も言わずにスーと入ってきた人物がいます。
そして妻の横に行き、寝顔を無言のままジッと見つめているのです。
妻の従姉妹です。
暗闇の中で身動きもせず、いつまでも無言のまま座っているのです。

 正直私は早く眠りたいと思っていました。
妻も眠ったままです。
第一、挨拶一つせずに病室に入ってきて、ずっと無言のままは失礼な態度です。
「容子も眠っているから、もう帰ってくれないか」
私のこの一言が以後、従姉妹との間を決定的にしたようです。
通夜、葬儀の時も顔を見せず、私が妻を殺したというようなことを言い触らしているようです。

 考えてみれば、そうかもしれません。
生前、苦労ばかりかけてきたのですから。
[PR]
by kurino30 | 2005-04-22 19:20 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurino.exblog.jp/tb/2569785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。