病気と医療について考える~栗野的通信
kurino.exblog.jp

ガンで旅だった妻への挽歌と、病気と医療についての考察。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
ベンチャー支援組織「リエゾン九州」
「九州の技術」や「九州の頑張る企業」「栗野的視点」などを収録
ジャーナリスト栗野の辛口コラム~栗野的視点
ジャーナリスト、経営コンサルタント、コーディネーターとして活動しながら、中小企業の経営に関する講演も数多くこなす栗野が独自の視点で経済や経営、社会問題を論評
栗野的風景
写真と文で綴るフォトエッセイ。主に花の写真が多い。





最新のコメント
栗野さん こんにちわ ..
by 新会社設立前から設立後の成功へ at 14:29
tumachanさん、少..
by kurino30 at 16:30
お久ぶりです 元気ですか..
by tumachan at 08:44
誠意ある対応とはかけ離れ..
by miyako at 11:22
今年も2月から九州を訪れ..
by miyako at 11:21
私は関西在住の 歳の女性..
by miyaka at 11:19
 どこの病院という事では..
by itou at 13:09
 一年前突然の末期癌を宣..
by sumi at 23:48
 怖い話ですね。 たま..
by kurino30 at 18:13
2ヶ月ほど前知人が膵臓癌..
by sumi at 11:54
最新のトラックバック
膀胱 病気 について
from 膀胱 病気
日々の健康増進
from サプリメント 健康食品
西野流呼吸法から学ぶ代替..
from ロハスな生活で健康ライフ
ニューウエイズ体質改善
from ニューウエイズ体質改善
安楽死について
from 人生のババ抜き
肥満は様々な病気の原因となる
from ゆしどうふ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
手術室には裸で運ばれるのだあ。
 手術の当日、ナースがやってきて「着ているものを全部脱いでT字帯だけ身に着けて下さい」と言いました。
「えっ、裸になるの?」
 裸のまま運ばれるのかとビックリしましたが、そんなこちらの気持ちを見透かしたように、「上にシーツを掛けて手術用のベッドで移動しますから」。
 実際には手術着を着せられて運ばれるのですが、手術着はボタンなしのパジャマのようなものです。それを前後ろに着るわけで、ちょうど仰向けに寝て、上から手術着を掛けているような形になります。
 「なるほど」。妙なところで感心しました。手術室に入れば、そのまま脱げますし、術後はまた両腕だけ通してかぶせるだけですから、実に合理的です。

 やがて手術室に運ぶベッドが運び込まれました。これがまた実にうまくできていて感心しました。
 私が寝ているベッドに横付けすると、高さを同じように合わせます。次に手術室用ベッドの台がこちら側にスルスルと伸びてきて、私が寝ているシーツの下に入っていきます。そして私を乗せると、今度は手術室用ベッドの方に縮んでいきます。これで私の移動は見事に完成です。
手術室に入ると、今度は先程と逆の順序で手術台に移動します。
 そうそう、今回初めて知りましたが、手術室のナースと病室のナースは別なのです。手術は手術専門のナースが担当しているのですね。
[PR]
by kurino30 | 2006-02-12 22:10 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurino.exblog.jp/tb/4147017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。