病気と医療について考える~栗野的通信
kurino.exblog.jp

ガンで旅だった妻への挽歌と、病気と医療についての考察。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
ベンチャー支援組織「リエゾン九州」
「九州の技術」や「九州の頑張る企業」「栗野的視点」などを収録
ジャーナリスト栗野の辛口コラム~栗野的視点
ジャーナリスト、経営コンサルタント、コーディネーターとして活動しながら、中小企業の経営に関する講演も数多くこなす栗野が独自の視点で経済や経営、社会問題を論評
栗野的風景
写真と文で綴るフォトエッセイ。主に花の写真が多い。





最新のコメント
栗野さん こんにちわ ..
by 新会社設立前から設立後の成功へ at 14:29
tumachanさん、少..
by kurino30 at 16:30
お久ぶりです 元気ですか..
by tumachan at 08:44
誠意ある対応とはかけ離れ..
by miyako at 11:22
今年も2月から九州を訪れ..
by miyako at 11:21
私は関西在住の 歳の女性..
by miyaka at 11:19
 どこの病院という事では..
by itou at 13:09
 一年前突然の末期癌を宣..
by sumi at 23:48
 怖い話ですね。 たま..
by kurino30 at 18:13
2ヶ月ほど前知人が膵臓癌..
by sumi at 11:54
最新のトラックバック
膀胱 病気 について
from 膀胱 病気
日々の健康増進
from サプリメント 健康食品
西野流呼吸法から学ぶ代替..
from ロハスな生活で健康ライフ
ニューウエイズ体質改善
from ニューウエイズ体質改善
安楽死について
from 人生のババ抜き
肥満は様々な病気の原因となる
from ゆしどうふ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鼠径(そけい)ヘルニアとは
 この病気にかかるまでは鼠径(そけい)ヘルニアという言葉すら知りませんでした。ヘルニアという言葉で思い浮かぶのは椎間板ヘルニアぐらいです。実際、知人の中には私が鼠径ヘルニアで手術すると言ったのを椎間板ヘルニアと勘違いして、「いやー、私も経験があるから分かります。あの腰の痛みは堪りませんからね」と言ってきた者もいました。

 鼠径ヘルニアは日本ではあまり知られていない病気ですが、アメリカでは非常にポピュラーで、年間80万人の人が受診しているといわれています。ところが日本の受診者は14万人と推定されています。
 しかし、実際には病院に行かずに我慢している人がかなり多いと見られています。病院に行かない理由は人それぞれでしょうが、一つには慢性盲腸のように緊急を要するものではないこと、二つめには下腹部に現れる症状なので恥ずかしいという思いもあるかもしれません。ただ、急性盲腸と同じで痛みが激しくなると手術は緊急性を要します。

 さて、文字からしてなにやら難しそうな病名ですが、俗に言う脱腸です。腸の一部が下腹部に出てきて、足の付け根辺りがぷくっと膨れてきます。そう言うと、子供の時にかかったという人もいるでしょう。そうなんです。多くの人が脱腸は子供の病気と誤解しているようですが、実際には40代上に多い病気なのです。加齢とともに増えてくるようです。
 男女比で言うと圧倒的に男性が多く、80%が男性です。職業的には力仕事、立ち仕事をする人、肥満、前立腺肥大、咳をよくする人、妊婦などに多い病気といわれています。要は腹圧がかかる姿勢、作業が影響するということでしょう。

 ところで鼠径ヘルニアと椎間板ヘルニアは同じようにヘルニアという文字が付くのにまるで共通点はないように見えます。
 一体ヘルニアとはどんな状態をいうのかと思い調べてみると、「腹壁の孔から内臓の一部が腹膜に包まれたまま腹壁皮下に脱出する」(マイペディア)状態のこととありました。
 椎間板ヘルニアは本来のヘルニアではなく、臓器脱出の形が似ているためにヘルニアと呼ばれているようです。いわば偽ヘルニアですね。同じようなものに脳ヘルニア、脊髄ヘルニアがあります。

 それにしても鼠径の「鼠(そ)」はネズミという文字ですから、「鼠径」を文字通りに解釈すれば「ネズミが通る小さな道」です。もちろん、お腹の中にネズミがいたり、ネズミが通る道などあるはずがありませんから、ネズミに似た形のものか、ネズミが通る道のようなものが体内、それも下腹部にあるということでしょう。

 赤ちゃんの時に男性は睾丸が体内から陰嚢に落ちてきますが、この通り道が鼠径管と呼ばれています。精巣をネズミにたとえて付けられたというわけです。ですから、元々男性の場合は睾丸が降りてきた道筋ができているわけです。それが加齢とともに筋膜が衰え、鼠径管の入り口が緩んできます。そこにもってきてお腹に力を入れたりすると、筋膜が緩んで出来た入り口の隙間から腹膜が出てくるわけです。最初のうちは腸が出たり引っ込んだりしていますが、やがて出たまま引っ込まなくなると、出た部分の腸が壊死しだします。この時は急激な痛みを伴い、緊急手術が必要になります。この辺りの感じは盲腸の症状とよく似ていると思いますね。

 笑い話ですが、実はどうも鼠径ヘルニアらしいと自分で気づいた時、筋膜が緩んできているのが原因なら腹筋を鍛えれば改善するのではないかと素人考えをし、腹筋運動を始めました。
 これが逆効果でした。実は腹圧を加えることで腸の一部が外に押し出されるわけです。それまでは下腹部にちょっとした膨らみが出ているなぐらいだったのが、腹筋運動を始めた翌日には形状も大きく伸びてきたのです。それと同時に不快感を伴ってきました。
[PR]
by kurino30 | 2006-03-11 10:48 | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurino.exblog.jp/tb/4248343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ゆしどうふ at 2006-03-26 17:43
タイトル : 肥満は様々な病気の原因となる
肥満から来る病気の代表は糖尿病で、正常の人に比べて5倍もかかりやすいそうですね。さらに肥満を解消すれば、高脂血症、動脈硬化、心臓病にかかる確率がグーンと減るそうです。... more
Tracked from ニューウエイズ体質改善 at 2006-04-19 03:18
タイトル : ニューウエイズ体質改善
ニューウエイズの体質改善サプリメントをあなたの携帯・PCに60日間メールで配信... more