病気と医療について考える~栗野的通信
kurino.exblog.jp

ガンで旅だった妻への挽歌と、病気と医療についての考察。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
LINK
ベンチャー支援組織「リエゾン九州」
「九州の技術」や「九州の頑張る企業」「栗野的視点」などを収録
ジャーナリスト栗野の辛口コラム~栗野的視点
ジャーナリスト、経営コンサルタント、コーディネーターとして活動しながら、中小企業の経営に関する講演も数多くこなす栗野が独自の視点で経済や経営、社会問題を論評
栗野的風景
写真と文で綴るフォトエッセイ。主に花の写真が多い。





最新のトラックバック
膀胱 病気 について
from 膀胱 病気
日々の健康増進
from サプリメント 健康食品
西野流呼吸法から学ぶ代替..
from ロハスな生活で健康ライフ
ニューウエイズ体質改善
from ニューウエイズ体質改善
安楽死について
from 人生のババ抜き
肥満は様々な病気の原因となる
from ゆしどうふ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
不思議な安らぎの中に
 先週から病室が私の自宅であり、事務所に変わりました。
以後、ほぼ24時間この部屋で過ごしています。
ベッドでは妻が徐々に旅立ちの準備をしています。

 病名が膵臓ガンと分かったのは1年前の4月です。
最初に入院したのは福大病院。そして昨年12月にはガンセンターへ移りました。
そして先週から栄光病院に入院しました。

 昨年12月になって初めて妻に病名をはっきり知らせました。
それは残りの時間が短くなったからです。
最期をどのように過ごすかは私達にとって重要な問題でした。
結局、妻と私は、最後に入院する病院をホスピスと決めました。
できるだけ痛みが緩和され、人間的に扱われ、家族と時間を共有できること。
それが条件だったからです。

 最初の入院以来、多くの人が私を励ましてくれました。
ガンに効くAHCCというきのこ系健康食品を非常に安く提供してくれ、週に一度電話で励ましてくれた友人、またアガリスクを何度もくれたトーマツベンチャーサポートの新原さん(現、新原公認会計士事務所)、心配してEM飲料を何度もいただいた海・話の長沼さん、ありがとう。
会うたびに励ましてくれた加藤特許事務所の加藤さん、ありがとう。
そしてメールで励ましてくれた学生時代の友人達ありがとう。
最初から励まし、リエゾンの新年会、4月例会を快く引き受けてくれた岳将の岳さん、ありがとう。

 いよいよ時間が少なくなったみたいです。
いま、私はただ1人の人だけを見詰め続け、すべての時間を彼女のために費やしています。
 多くの方が見舞いに訪れてくれましたが、それも昨日からお断りしています。
そして静かで、穏やかな、不思議な安らぎの時間を過ごしています。

                     病室にて 2002/04/12
[PR]
by kurino30 | 2004-11-24 15:12